注文住宅|土地探し・建築条件付土地

  1. ホーム
  2. 注文住宅|土地探し・建築条件付土地

土地探しからサポートします

住まいのパフォーマンスを上げる、土地の潜在能力

プロダクトホームでは、単にオシャレな家をつくろうとは思っていません。土地の可能性を最大限に活かした、広々と感じられて暮らしやすい、機能的な家づくりを目指しています。

注文住宅を建てるうえで立地や予算を重視すると、どうしても狭小地や変形地、崖地などが多くなります。しかし、私たちは制約のある土地においても土地の可能性を押し広げる提案が可能です。もちろん土地探しからもお手伝いさせていただきます。名古屋で家づくりをお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

その土地だから実現する家がある

制約を個性に転じる家づくり

家をつくるにあたり、はじめにぶつかる壁が「土地探し」。いい土地とは、一体どんな土地のことを言うのでしょう? 面積、価格、地形、立地、隣地状況……etc。判断基準はさまざまです。

また建築基準法などの関連法規においては、道路斜線・隣地斜線・高度制限・日影規制・壁面後退・建築面積(建坪率・容積率)など、さまざまな基準が存在します。

あらゆる基準をクリアするオールマイティーな土地はなかなかなく、特に都心部に行けば行くほど制約は多くなります。では、制約がある土地にはいい家が建たないのでしょうか?

答えは「NO」です。

「四角い土地に四角い建物」というのは、数あるパターンのひとつに過ぎません。狭くても、傾斜していても、ひし形をしていても、三角形をしていても、どんな土地にもその土地にしかない可能性が眠っています。その可能性を引き出し、その土地に合った建物のかたちを提案するのが私たちの仕事です。

デメリットから派生した価値ある建築の例

傾斜地の特性を活かした例

傾斜をうまく活かし、駐車場と玄関をRC造(鉄筋コンクリート造)で計画することで、玄関をひとつに統一。その上階に玄関スペースを取る必要がなくなった分、広々としたリビングなどをつくることができました。

駐車場の横には、愛車を眺めながら部屋へ移動できる廊下なども配置。車好きな施主様に喜んでいただけました。

また、駐車場の上階に建物をつくると、2階建てでも3階建てくらいの高さになります。傾斜地のロケーションは高台に多く、実質3階となる高さからは格別な眺望が期待できるでしょう。南側に面していれば、見晴らしのいいリビングが生まれることになります。

マイナス要素が多いと思われがちな傾斜地でも、アイデア次第で想像を超えた意匠建築になり、景観とともにライフスタイルを築く建物になるのです。

建築条件付きの土地

建築業者は変更できないものの、好きなプランで家を建てられる建築条件付き宅地。土地を買ってから建築会社を探す必要がないため、手間が少なく済みます。

条件付住宅のメリット

POINT-01スピーディー

注文住宅のように「土地を探して、施工会社を決めて」となると、段取りが大変で時間も労力もかかります。その点、建築条件付土地なら施工会社が決まっているので、すぐにプランの打ち合わせができ、着工までスピーディー。早く家を建てて住みたいという人にはオススメです。

POINT-02予算のプランが立てやすい

建築条件付土地の場合、多くはメーカー側でいくつかのプランがあり、それぞれの建物価格が提示されている場合が多いため、トータルでかかる予算の目安とすることができます。 土地と建物のローンを一緒に組むことができるのも、面倒がなくメリットです。

POINT-03建売住宅よりも自由度が高い

あらかじめ用意された複数のプランから選ぶことができるため、間取りの自由度が高くなります。もちろん自由設計も可能で、その場合にも既存のプランを活かした設計を行うことで、注文住宅と比べて低コストに抑えることが可能です。

注文住宅

新築一戸建【建売】