コンセプト|動線設計

  1. ホーム
  2. コンセプト|動線設計

住み心地のポイントは「動線設計」

住み心地を決める大きなポイントのひとつが、「動線設計」です。「動線」とは、その家で暮らす人がどのように家の中を動くかという、道順のようなもの。「洗濯するとき」「お風呂に入るとき」「寝室に行くとき」、どのように人は動くのかを考えます。

この動線を無視して間取りを考えると、「視線や物音が気になる」「ぶつかりやすい」といったふうに、住みにくい家になってしまいます。名古屋のプロダクトホームでは、家族構成や生活習慣などをヒアリングし、動線や使い勝手など、住まいの機能性を高めるためのさまざまなご提案を行っています。特に狭小地や変形地、崖地といった特殊な立地における注文住宅では数多くの実績がございますので、お気軽にご相談ください。

動線設計や居心地のよさを考えた間取りの例

コンセプト

  • 住宅設計の想い
  • 極小・変形・崖地住宅